台風去って、祭り気分!!

Fujifilm X-T1+XF14mmF2.8 R

台風11号も去って、毎年雨だった祭りも、今年は、何とか大丈夫そう。
今日も、撮影行ってきます。

写真は、埼玉県 久喜市の提灯祭りにて。

夕日と少年。マニラ ベイウォークの出会い。

Fujifilm X-E1+XF23mmF1.4 R

マニラ ベイウォークでは、多く人が居て色んな人と出会えます。
この少年も、ベイウォークで出会いました。
隣には、家族が居て撮影されている子供を見て、笑っていました。

撮影は、1灯のクリップオン(Yongnuo YN560III)を片手に撮影しました。

写真撮っても良い?

Fujifilm X-T1+XF23mmF1.4 R

フィリピンで、スナップを撮影する時に、話をして撮らせてもらった事が良くありました。
写真好きなフィリピン人は、カメラを向けると、普通に笑顔でポーズを撮ってくれます。

でも結構、嫌うフィリピン人もいたり、恥ずかしがって隠れるフィリピン人もいたりします。
そんな時、タガログ語で「写真撮っても良い?」と話かけて、撮らせてもらいました。

フィリピンでは英語圏の国ですが、タガログ語の方が和むように思います。
タガログ語で「写真撮っても良い?」は、「Pwede ba kitang picturan?(プエーデ バ キタン ピクチャーラン?)」と言えば通じると思います。
英語だと、「Can  i take a picture/photos?」でしょうか?
気軽に話す事で、コミニケーションも増えいい旅の思い出ができると思います。
是非、いい思い出を写真で残してくださいね。

マニラで有名な教会と男の子

Boys&Quiapo Church

マニラでも有名な教会。
キアポ教会の前に居た少年に声をかけ、撮れせてもらいました。
後ろの少年のふざけた感じのポーズが、逆に印象的な写真にしてくれます。
23mmを付けて、片手でストロボを焚いています。

マニラ湾で見かけたストリート マッサージ師

Masseur

ストリートでマッサージをやっている彼に、写真を撮らせてもらいました。
これは、ストロボを1灯焚いています。
デュフューザーは、DIYのデュフューザーでコンパクトになるので、ストリートで撮影するには便利です。