フィリピン ダバオのお祭りカダヤワン フェスタでの綱引きが迫力!

8月に、フィリピン ダバオへ行ってきました。
フィリピンのダバオでは、丁度カダヤワン フェスタが行われていました。

その時も、ドゥテルテ大統領が長く市長を努めた街だけあって、警戒態勢がバッチリでした。

ダバオへ入る際も、警察ではなくて軍隊が検問を行っていました。
フェスティバルのテロ対策だったのだと思います。

そして、軍人さんが街中を警備している中、写真を撮り歩いていました。

公園で、フィリピン ダバオ地方での民族の遊びなどを行っていました。

その中で、綱引きが迫力があり撮影が楽しかったのを覚えています。
裸足で、土の上で綱引きをするので、土埃が凄く大人たちは一生懸命でした。

撮影には、Fujifilm X70を使用していました。
最近では、このカメラを持ち歩くのが楽しくてしょうがないんです。
ミラーレスカメラのコンパクトカメラ版という感じで、軽くてコンパクトなので撮影に行く時は、ついこのFujifilm X70を選んでしまいます。

その時に、バリアングル液晶で地面ギリギリでコンティニュアスとゾーンAFを使って撮影しました。
何故、コンティニュアスなのかというと、この綱引きは構えたカメラ見て前後に大きく揺れて、綱引きをしていたためでした。
コンティニュアスでないと、ここまでのチャンスを撮れなかったと思います。
こんな写真が、コンデジで撮れてしまうとなかなかミラーレスカメラの出番が無くなってきますね。

フィリピン ダバオの市場でバナナの量り売りをするおばさん

フィリピン ダバオの大きな市場を歩いていると、バナナの量り売りをするおばさんに遭遇。

フィリピンでは、日本で売られている形ではなくて、短くて太いバナナが多く売られています。
細長い見慣れたバナナもあるのですが、あのバナナは多く海外へ輸出されています。

バナナと言っても、いろんな種類があるんですね。

ハロウィンも近いので、こんなバナナのコスチュームは、如何でしょうか?

早朝マニラ、黄昏れる二人

Fujifilm X-E1+XF14mmF2.8 R

早朝のマニラ。
夜明けの空に黄昏れる二人の男性。
意外と、街を歩くと早起きな人が多く、早朝のコーヒーを楽しんでいるのも多く見られます。

ビノンドの路地裏

Fujifilm X-E1+XF14mmF2.8 R

フィリピン マニラにあるビノンド地区の路地裏。
この一角は、彼の寝床なんでしょうね。

マニラの夜明け

Fujifilm X-E1+XF35mmF1.4 R

懐かしい光景。
たまに、刺激を求めに行きたくなるんですよね~

フィリピン フィッシュ マーケットの女性

Fujifilm X-T1+XF14mmF2.8 R

フィリピンのフィッシュマーケットにたたずむ女性。
ここでは、多くの人が働いていました。
とても活気のある場所で、帰ったら絶対行きたい場所です。

熱い夏の祭り。久喜提灯祭り

Fujifilm X-E1+XF23mmF1.4 R

暑い夏の久喜の提灯祭り。
これからは、秋祭りが良いですね~。
今年も、川越祭りへ行ってこようかな?

提灯の灯りが綺麗なお祭り

Fujifilm X-T1+Samyang 8mm f2.8 umc fish-eye

久喜提灯祭り。
秋になってきましたね。
熱い夏祭りが懐かしいです。

ペッパーくん。(´・ω・`)ショボーン

Fujifilm X-T1+XF14mmF2.8 R

電源が落ちたペッパーくん。
何か寂しいですね。

明治神宮で結婚式

Fujifilm X-T1+XF14mmF2.8 R

明治神宮へいくと、多くの方が結婚式を行っています。
こんな所で結婚式をすると、とても印象的で忘れないでしょうね。
しかし、日本の結婚式は良いですね。